第22回わんぱく相撲千葉ブロック大会

6月22日、市川市塩浜市民体育館にて、第22回わんぱく相撲千葉ブロック大会が開催されました。浦安、市川、市原、柏、千葉、成田、野田の8地域の大会の中で優勝した小学校4、5、6年生が地域毎のチームとなり、総当たりの団体戦を行いました。
結果、優勝した市川チーム、2位の成田チーム、3位の柏チームが8月3日に両国国技館で行われる第30回わんぱく相撲全国大会への出場を決め、浦安チームは健闘したものの残念ながら4位に終わりました。
しかし、上位3チームを除いた各学年の成績優秀者が結成する千葉選抜チームに、見事4年生の白記洸誠君が選ばれした。
今回の大会を主管として執り仕切った浦安青年会議所から、全国大会への出場者が出たことをとても嬉しく思います。

青少年応援プロジェクト委員会

 

 

2014年一覧へ