4月第一例会「「私たちの選択が未来をつくる!」~うらやす模擬選挙~」

4月第一例会「「私たちの選択が未来をつくる!」~うらやす模擬選挙~」を2015年4月18日に開催しました。
本事業は、若年層の低投票率を鑑みるに、学事期における民主主義教育、シチズンシップ教育の充実が必要ではないかと考え、堀江中 学校3年生の授業参観の場をお借りして選挙教育の授業を実施いたしました。
第一部の講義では、「民主主義とは何か?」というテーマのもと、民主主義の本質と価値を伝えることで、選挙において投票を行うことの意義や重要性を説明しました。第二部の実演では、選挙公報をもとにマニフェスト、政治選択について説明を行い、その後模擬投票を実施することで投票することの重要性を伝えました。
本事業を通じて、選挙は自分たちの未来を決める重要なものであること、当選した人の意見が絶対的に正しいのではなく、良い方向を目指すためには少数意見を聞くことも大事であることを中学生とその保護者たちに伝えられたと確信しております。
今回は堀江中学校1校のみの開催となりました。本事業をきっかけに、浦安市内の小中学校で模擬投票を通した選挙教育が行われることを望んでおります。そのためにも、今回の事業内容を事業報告書としてまとめ、広く広報することで市内の小中学校のカリキュラムに組み込まれますよう今後も運動を展開してまいります。
                                            まちの未来創造委員会
DSCF6421 DSCF6423 DSCF6428 DSCF6435 DSCF6447 DSCF6449 DSCF6451 DSCF6455 DSCF6461 DSCF6462 DSCF6467 DSCF6468 DSCF6471 DSCF6475 DSCF6479
2015年一覧へ