「e-みらせん」で政策本位による政治選択を

公益社団法人浦安青年会議所(浦安JC)では10月22日投開票の第48回衆議院選挙立候補者によるインターネットにおける政策動画「e-みらせん」を推進しています。
「e-みらせん」は公益社団法人日本青年会議所が展開する事業で、有権者にとって政治をより身近なものとして捉え、主体的な政治参加をしてもらう為に、いつでも日本全国の立候補者の政策・マニフェストを生の声で聞くことができます。
是非この「e-みらせん」を政策本位による政治選択にご活用ください。

e-みらせん http://www.e-mirasen.jp

千葉県第5区http://e-mirasen.jp/syuin/20171022syuinsen-cibakendai5ku

参加候補者:薗浦 健太郎氏、山田 厚史氏(届出順)※岡野 純子氏に関しては本事業の締切日までに参加の表明を頂けませんでしたので掲載を見送らせて頂きました。

浦安青年会議所は一人でも多くの有権者が選挙に足を運び、政策本位の候補者選びをしてもらえるようe-みらせんを実施しています。団体として特定の政党や候補者を応援することなく中立性を保ちます。また、公平性の観点から配信開始後に修正・追加をすることはありません。

2017年一覧へ