10月例会「わかるSDGs~誰一人取り残さないために楽しく学ぶセミナー~」開催報告並びに参加御礼

2019年10月24日に公益社団法人浦安青年会議所は、一般社団法人市川青年会議所所属の上條和彦君を講師として招き、10月例会「わかるSDGs~誰一人取り残さないために楽しく学ぶセミナー~」を開催いたしました。上條君は公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会のSDGs推進委員会にて委員長として活躍されています。
内容としては、SDGsについての簡単な説明。その後、ババ抜きに似たカードゲームを利用してSDGsの番号と内容を意識付けました。最後にワークショップにてパートナーシップによる可能性を確認しました。セミナーという内容でありながら、笑顔の絶えず、良い雰囲気の中で、満足感の高い事業になりました。
 また、当日は報告連絡事項の中で北島学君によるペリリュー島訪問、田口徹君による硫黄島訪問の報告がありました。両事業とも公益社団法人日本青年会議所関東地区未来教育創造委員会の事業です。青年会議所で出来る得難い経験を皆で共有することが出来ました。
「衆賢茅茹~心をひとつに~」のスローガンのもと運動を進められる機会も少なくなってまいりました。是非皆様の積極的なコミットメントで今年度を最後まで盛り上げていきたいと思っております。

公益社団法人日本青年会議所  「2018年度 京都会議」参加報告

 2018年度 京都会議は「「和」の精神性が導く 愛と希望溢れる国 日本の創造」をスローガンの基、
「公に誠を尽くす」をテーマに掲げ、公益社団法人日本青年会議所が京都の地にて今年の政策を発信し、
浦安青年会議所メンバーも11名で参加してまいりました。
 各フォーラムが開催された中で、地方創生・国家戦略特別区域担当として数多くの地方創生に携わられた、
石破茂 国務大臣からは、地域資源を生かし、市民とともに地域の課題を解決していく人財育成の必要性について
学ぶことができました。
 2018年度も万物に感謝し、世のため、人のため、覚悟をもって挑戦する大切さを胸に、学んだことは
地域に持ち帰り、まちづくりに活かしてまいります。
 公益社団法人浦安青年会議所 我がまちデザイン委員会 委員長 植田 健