2020年度 理事長挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は、市民の皆様、関係諸団体の皆様に多大なるご協力、ご支援を賜り、そして令和最初の新年をこうして迎えることができたことを心より御礼申し上げます。

本年も様々な運動を展開して参りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

2020年度、公益社団法人浦安青年会議所は「至誠通天~次代の開拓者となり飽くなき挑戦を~」をスローガンとして運動して参ります。

我々浦安青年会議所は1981年設立から、常に浦安市のため、青少年の育成のため、また自己成長のために活動して参りました。浦安市は人口増加をし続け昨年ついに17万人に達しました。成長期から成熟期へ入ったといえる現在では、市民が求めるニーズも多様化しております。我々青年会議所は目の前の課題を解決するのではなく、20年後、30年後の次代を見据えたまちづくり運動を展開していく必要があります。挑戦をすることは簡単ではありません。諦めず誠実に一生懸命に一年間活動していくことを決意して、このスローガンにさせていただきました。

公益社団法人浦安青年会議所は本年、創立40周年を迎えます。先輩諸兄姉が繋いできた歴史と伝統を絶やさず、次代へ繋いでいくために40周年記念事業を予定しております。移住者の多い浦安ですが、世代が変わり、今の子ども達が大人になっても浦安に愛郷心を持ち続けてくれる「ふるさとうらやす」と市民に感じてもらえる事業を展開してまいります。

主な事業として、

・浦安への愛郷心を育む40周年記念事業の開催

・市民の思いがいつまでも語り継がれる40周年記念事業の開催

・更なる飛躍を誓う創立40周年記念式典の開催

・第32回わんぱく相撲浦安場所の開催

・自分のミッションを見つけ出す研修の開催

・ビジョンと勇敢さを養う研修の開催

など予定しております。

メンバーが雄姿颯爽とした人財へ成長するための研修事業も予定しておりますので、

ご興味がある方は是非、ご参加いただけますと幸いです。

結びに、皆様には引き続きご指導、ご鞭撻のほどお願い申し上げますとともに、ご健勝とご多幸を祈念致しまして新年の挨拶にかえさせていただきます。1年間、全力で突き進んで参りますので、宜しくお願い申し上げます。

 

令和2年1月1日

公益社団法人 浦安青年会議所

第41代理事長 高梨義成

10月例会「わかるSDGs~誰一人取り残さないために楽しく学ぶセミナー~」開催報告並びに参加御礼

2019年10月24日に公益社団法人浦安青年会議所は、一般社団法人市川青年会議所所属の上條和彦君を講師として招き、10月例会「わかるSDGs~誰一人取り残さないために楽しく学ぶセミナー~」を開催いたしました。上條君は公益社団法人日本青年会議所関東地区千葉ブロック協議会のSDGs推進委員会にて委員長として活躍されています。
内容としては、SDGsについての簡単な説明。その後、ババ抜きに似たカードゲームを利用してSDGsの番号と内容を意識付けました。最後にワークショップにてパートナーシップによる可能性を確認しました。セミナーという内容でありながら、笑顔の絶えず、良い雰囲気の中で、満足感の高い事業になりました。
 また、当日は報告連絡事項の中で北島学君によるペリリュー島訪問、田口徹君による硫黄島訪問の報告がありました。両事業とも公益社団法人日本青年会議所関東地区未来教育創造委員会の事業です。青年会議所で出来る得難い経験を皆で共有することが出来ました。
「衆賢茅茹~心をひとつに~」のスローガンのもと運動を進められる機会も少なくなってまいりました。是非皆様の積極的なコミットメントで今年度を最後まで盛り上げていきたいと思っております。