2017年度6月第一例会「父の日プレゼンツ『ハッピー×クエスト』~時間の花をみつけよう!~」報告並びに参加御礼

先日は、公益社団法人浦安青年会議所6月第一例会「父の日プレゼンツ『ハッピー×クエスト』~時間の花をみつけよう!~」にご参加頂きまして誠にありがとう御座いました。当日は、悪天候にも関わらず195名の方々にご参加頂きました。
第1部では、清水ハン栄治さんの講演・ワークショップにより、「本当の幸せ」とは何かを考え、第2部では影絵ミュージカルNIJIによる『モモ』の上演により、時間の大切さを感じて頂きました。実際に頂いたアンケートでは、多くの方々が自分にとっての幸せを改めて考えさせられたという意見を頂き、大変嬉しく思います。
また、当日はベイシニア浦安相原会長をはじめ、29名の会員の皆様にもご参加頂き、子どもたちに折り紙を教えてくださりました。自分たちの手で作った「時間の花」は、ご家族皆様の大切な時間を作る手助けとなることでしょう。この事業をきっかけに自分にとっての幸せ、そして大切な時間を過ごしていくことで、ご参加頂いた多くの方々、そして浦安がより幸せなまちとなることをご祈念申し上げ、報告並びに御礼のご挨拶とさせて頂きます。本当にありがとう御座いました。

公益社団法人浦安青年会議所 幸せのかたち創造委員会 一同




5月事業「浦安青年会議所の在り方について考える」報告並びに御礼

5月25日に5月事業「浦安青年会議所の在り方について考える」を開催致しました。
本事業は、メンバー一人ひとりが法人格について学び、今後の浦安青年会議所の在り方を考えることを目的としたものです。
当青年会議所OBである、浦田一哉先輩、田中俊介先輩を講師としてお招きし「公益法人チームを立ち上げた理事長からみた公益法人格への想い」と「士業からみた公益法人と一般社団法人の概要について」のテーマのもと、講演して頂きました。
我々浦安青年会議所は、運動の根幹である三つの信条「奉仕・修練・友情」のもと、明るい豊かな社会づくりを目指して活動しています。今回の講演を通して、今後の組織の在り方をメンバー全員で選択できるよう、我々メンバー一人ひとりが浦安青年会議所の直面している課題を自主的に考えられるようになったはずです。
今回の事業を踏まえ、引き続き10月にも法人格の勉強会を予定しております。
組織内の求心力を高め、今後も市民の皆様を対象とした事業を展開してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
また、本事業開催にあたりご協力いただきました皆様に心より感謝御礼を申し上げます。

大和のこころ総務委員会 一同