「e-みらせん」で政策本位による政治選択を

公益社団法人浦安青年会議所(浦安JC)では10月22日投開票の第48回衆議院選挙立候補者によるインターネットにおける政策動画「e-みらせん」を推進しています。
「e-みらせん」は公益社団法人日本青年会議所が展開する事業で、有権者にとって政治をより身近なものとして捉え、主体的な政治参加をしてもらう為に、いつでも日本全国の立候補者の政策・マニフェストを生の声で聞くことができます。
是非この「e-みらせん」を政策本位による政治選択にご活用ください。

e-みらせん http://www.e-mirasen.jp

千葉県第5区http://e-mirasen.jp/syuin/20171022syuinsen-cibakendai5ku

参加候補者:薗浦 健太郎氏、山田 厚史氏(届出順)※岡野 純子氏に関しては本事業の締切日までに参加の表明を頂けませんでしたので掲載を見送らせて頂きました。

浦安青年会議所は一人でも多くの有権者が選挙に足を運び、政策本位の候補者選びをしてもらえるようe-みらせんを実施しています。団体として特定の政党や候補者を応援することなく中立性を保ちます。また、公平性の観点から配信開始後に修正・追加をすることはありません。

9月第一例会「家族の幸せがまちの幸せ運動~私たちが進める働き方改革~」報告

先日は、公益社団法人浦安青年会議所9月第一例会「家族の幸せがまちの幸せ運動~私たちが進める働き方改革~」にご参加頂きまして誠にありがとう御座いました。
第1部では、子育て学協会のやまがたてるえさんの講演により、「いま、家族会議がなぜ必要とされているのか」を知って頂く機会となりました。ワークでは家族が一致団結し、一つの目標にチャレンジする姿がとても温かく輝いていました。第2部では、実際に家族会議を実践してみようと、青年会議所メンバーによる模擬家族会議を参考に家族会議をレクチャーさせて頂きました。こちらもご家族で真剣に、そして、楽しく家族会議を行って頂くことができました。ぜひ、これからも継続して家族会議を行って頂けると幸いです。家族会議を継続して頂き、自ら働き方を変革した先には、家族の時間で溢れた幸せのかたちがきっとあるはずです。
結びに、ご参加頂いた多くの方々、そして浦安がより幸せなまちとなることをご祈念申し上げ、報告並びに御礼のご挨拶とさせて頂きます。本当にありがとう御座いました。

公益社団法人浦安青年会議所 幸せのかたち創造委員会 一同