理事長挨拶

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
旧年中は市民の皆様、関係諸団体の皆様に多大なるご厚誼を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。我々、青年会議所は本年も引き続き「明るい豊かな社会」の実現のため邁進していく所存です。

800有余年の歴史を有する浦安は、相反する「土の民」と「海の民」との共存共栄から始まりました。浦安人の開放的で人情味のある気質は、日本の伝統精神として、神話でも描かれてきた「和」という平和を愛する精神のもと、受け継がれてきた精神文化なのです。世界最古の国として先人が大切に育んできた精神性をもって、元町、中町、新町という異なった価値観を互いに受け入れ、和えることで、新たな風土あるいは共通の価値観を生み出し、今まで以上に魅力あるまちとして新たなる歴史の1ページを、未来を担う「うらやすびと」とともに刻んでいくのです。

本年も、浦安青年会議所は地域のため、市民の皆様から信頼される団体であり続けるため、より一層の運動を展開して参ります。

2017年度は酉年という事もあり、皆様の飛躍の年となるよう益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げて新年の挨拶に代えさせていただきます。

平成29年1月1日
公益社団法人 浦安青年会議所
第38代理事長 田中孝昌

「感謝」すべての皆様へ

拝啓 師走の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。
さて、2016年がまもなく終わろうとしています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
26日、JCI JAPAN少年少女国連大使の市長表敬を終え、今年度最後の対外事業を終えました。
また28日、これまでお世話になっていた就業体験受け入れ企業への挨拶を済ませ、すべての公務を終え、無事本日を迎えております。
皆様におかれましては本年一年間、大変お世話になりました。様々な事業・運動にお力添え頂きましたこと、あらためて心から感謝申し上げます。
皆様のおかげさまをもちましてこの一年間、また13年間の青年会議所活動の集大成として、最高の思い出を創ることが出来ました。
いよいよ本日をもって9名の卒業生とともにLOMを後にします。これまでのすべての出逢い、すべての出来事に心から感謝して。ありがとうございました。
最後にこちらで締めたいと思います。

「夢のある者には希望がある。希望のある者には目標がある。目標のある者には計画がある。計画のある者には行動がある。行動のある者には実績がある。実績のある者には反省がある。反省のある者には進歩がある。進歩のある者には夢がある。」吉田貞雄

それでは皆様、良いお年をお迎えください。
2016年度 一燈照隅 萬燈照国「~気概溢れる人財による魅力ある浦安アイデンティティの確立~」から2017年度「戮力協心~人財が輝き続けるまち浦安~」へ。
来年が皆様にとりまして幸多い年になりますように。

敬具

公益社団法人浦安青年会議所
第37代 2016年度理事長
西川嘉純