2016年度「公益社団法人日本青年会議所 第65回全国大会広島大会」参加報告

「公益社団法人日本青年会議所 第65回全国大会広島大会」が、~強く 優しく しなやかに 「心」ある国 日本へ~をテーマに10月6日から9日までの4日間開催されました。日本青年会議所の1年間の運動の集大成として全国各地のJAYCEEが一堂に会し、広島の地に根差した百万一心の精神から自ら生き抜く「強さ」と、他者を思いやる「優しさ」を体感して、JCだからこそできる青年の運動を全国各地へ伝播した大会となりました。

本大会では、浦安青年会議所からは28名もの多くのメンバーで参加しました。

8日土曜日は、雨の中での式典(式典の部・卒業式の部)になりましたが、多くのメンバーと感動を共有できました。その後のLOMナイトでは卒業生一人ひとりから卒業に対してのコメントを頂けたことで、LOMメンバー間の結束を高めると共に、卒業生との想い出を作ることが出来ました。今後とも皆様のご支援、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。誠にありがとうございました。

Be Friends交流委員会 一同

IMG_3377 IMG_3376 IMG_3375

IMG_3374 8download 4download

3download 2download 1download

『みんなで灯そう!日本のみらい 日本のこころ育成プロジェクト~第二章 たたいて学ぼう!日本の良さを再発見~』 決起会・本番開催報告並びにお礼

浦安の子どもたちに、和太鼓を通して日本の伝統、文化、精神性を伝える事業を和太鼓グループ彩-sai-さんの協力とともに、8月1日(キックオフ)から約1カ月半に渡り子どもたちに伝えて参りました。その最終日の9月18日、この日のために子どもたちは一生懸命に練習を積んできました。総合公園での本番演奏前に、先ず、子どもたちの練習過程を撮影した映像で見ていただき、この事業の本質を振り返りました。子どもたちの練習の成果が見てわかり、また、表情も日に日に変化しておりました。子どもの成長加速度は浦安青年会議所のメンバーの想像を遥かに超えておりました。 そして、総合公園メインステージで和太鼓の演奏。演奏時間には天候に恵まれ、無事に演奏が行えました。演奏のフォーメーションを組んでいるとき、子どもたちの緊張も徐々に高まってきましたが、4グループの計57名の子どもたちは、強い演奏を来場者のお客様にお披露目しました。演奏後の子どもたちの達成感のある顔を見たとき、この事業を行って良かったと思いました。 子どもたちは、この和太鼓体験から日本の素晴らしさを学んでいただきました。その一つ一つを大事に大人へと成長していただきたいと思います。 本当に約1カ月半、お疲れ様でした!!

 

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE