『みんなで灯そう!日本のみらい 日本のこころ育成プロジェクト~第二章 たたいて学ぼう!日本の良さを再発見~』8月12日第2回目練習会報告

『みんなで灯そう!日本のみらい 日本のこころ育成プロジェクト~第二章 たたいて学ぼう!日本の良さを再発見~』の第2回目練習会を8月12日(金)に美浜中学校武道場で開催しました。

当事業は浦安の子どもちに、和太鼓を通じて日本の良さを体験していただくために行っております。今回の練習では、太鼓の基礎となる、和太鼓を叩く時の姿勢、バチの使い方など地味だけど一番重要な部分を重点的に学びました。
本番と同じリズムで太鼓の練習を行い、最後には保護者の方を観客にみたてて、通しでの披露も行いました。
練習の途中に休憩を入れましたが、水分補給したら、即、自分が叩く和太鼓のもとに戻って練習を始めるなど、子どもたちの和太鼓に対する真剣度が伝わってきました。
今回が初めての練習参加となるお子さんもいらっしゃいましたが、皆さん、和太鼓経験がないことを感じさせないぐらいメキメキと上達していくのがわかりました。
まだまだこれから練習は続いていきます。本番の時が今から楽しみです!

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

『みんなで灯そう!日本のみらい 日本のこころ育成プロジェクト~第二章 たたいて学ぼう!日本の良さを再発見~』8月4日(木)第1回練習会

浦安フェスティバルへの演奏に向けて、第1回目の練習会が開催されました。
58名の参加者を大きく二つにチームを分けて、剣道場と柔道場それぞれで練習を行いました。

太鼓がある剣道場では、体全体を使ってドーンと大きな音を出す練習から始まって、魅せる太鼓の叩き方、
最後にはキックオフとはまた違った曲のリズムを学び、手が痛くならないか、次の日体大丈夫かと心配になるぐらい子どもたちは真剣に太鼓と向き合っていました。

太鼓がない柔道場では、お互いを知るための自己紹介から始まって、バチの正しい持ち方、かっこよく見える構え方、
曲のリズムを取りながら自分のリズムを入れるなど、親睦を交えた太鼓の練習が行われました。

まだまだ叩くことで精一杯、リズムに気を取られるとちょっと不格好になってしまっていますが、この状態が9月18日(日)の
浦安フェスティバルの本番で、どのように演奏されるか、どこまで成長するかとても楽しみです。

*今回参加できなかったお子様も練習に遅れることないようにプログラムを組んでいますので、ご安心ください。

 

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE