【お知らせ】理事長交代について

時下ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素から格別のご高配を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

令和5年8月9日(水)に開催されました第9回定例理事会において、島貫征之が理事長を辞任し、同日付で中島慧(前副理事長)が新理事長に就任いたしましたのでお知らせいたします。

浦安青年会議所会員一同は、今後さらに一丸となって我々の運動を前へ進めてまいります。
引き続きご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【事業報告】第38回わんぱく相撲全国大会

7月30日(日)両国国技館にて、第38回わんぱく相撲全国大会が開催されました。「勇気・礼節・感謝」~心にいつもわんぱくピース~を副題として、【輝く未来にさらなる前進!!】を大会テーマとして掲げておりました。

全国各地(特別枠ウクライナ・モンゴル)の予選会を勝ち抜いてきたわんぱく力士の雄姿は大人顔負けで圧巻でした。今大会では、千葉県代表として浦安から、5年安元真那斗くん、6年小林凌太朗くんが出場しました。
惜しくも初戦敗退となりましたが、勝敗関係なく最後まで諦めず真摯に取り組む姿勢が素晴らしかったです。

また、今年から相撲部屋の宿泊も再開し「大嶽部屋」で宿泊をさせて頂きました。相撲という伝統文化に触れてもらうと同時に、全国から集まったわんぱく力士達との交流の輪を大いに広げてもらう貴重な経験となったはずです。

わんぱく力士にとっては今大会の経験は、勇気・礼節・感謝を学び、心身の健全な育成に大きく資する原体験になったのではないでしょうか。


↑両国国技館に全国から勝ち上がったわんぱく力士が集結


↑大嶽部屋に宿泊


↑浦安青年会議所メンバーも多数応援に駆け付けました