VISION / MISSION / VALUES

The Creed of Junior Chamber International

We Believe:
That faith in God gives meaning and purpose to human life;
That the brotherhood of man transcends the sovereignty of nations;
That economic justice can best be won by free men through free enterprise;
That government should be of laws rather than of men;
That earth’s great treasure lies inhuman personality ; and
That service to humanity is the best work of life.

JCI MISSION

To provide development opportunities
that empower young people
to create positive change.

JCI VISION

To be the leading global network of
young active citizens.

JC宣言

日本の青年会議所は
混沌という未知の可能性を切り拓き
個人の自立性と社会の公共性が
生き生きと協和する確かな時代を築くために
率先して行動することを宣言する  

綱領

われわれJAYCEEは
社会的・国家的・国際的な責任を自覚し
志を同じうする者相集い力を合わせ
青年としての英知と勇気と情熱をもって
明るい豊かな社会を築き上げよう  

関東地区宣言

われわれは
国づくりの先駆者(さきがけ)として
責任と誇りをもち
愛する地域のため
個を確立し同じ価値観のもと
共創しあい
関東地区は
日本の礎(いしずえ)となることを誓う。  

公益社団法人浦安青年会議所
5カ年運動方針

2015年1月1日~2019年12月31日

「基本ビジョン」

愛郷心あふれる人財が躍動する
未来へとつながる浦安の創造

<まちづくり>

まちの個性を活かした魅力ある浦安の創造
~自立・持続可能なまち~

<ひとづくり>

絆を大切にする思いやりあるうらやすびとの育成
~市民一人ひとりが浦安プロデューサー~

<組織づくり>

機会を勝ち取る人財による組織の確立
~共助の精神で結ばれた強固な組織~  

組織づくり12信条

1.【英知】

私たちは、英知を大切にします。
何事も『できる思考』で仲間の英知を結集し『できない』『わからない』とはじめから諦めるのでなくアプローチを変えて対応します。『できるとしたら』『わかるとしたら』と自問を変えてみます。

2.【勇気】

私たちは、勇気を大切にします。
青年世代である私たちには成長の伸び代があります。成長のチャンスを最大限に掴むために、私たちは本気で手を伸ばせば届くものにチャレンジしていきます。

3.【情熱】

私たちは、情熱を大切にします。
浦安青年会議所は公益の人づくり・まちづくりの貢献団体です。無償で質の高い運動を展開し、多くの浦安市民に伝播させる原動力は、目的を持った行動と、皆を突き動かす情熱(Passion)です。

4.【奉仕】

私たちは、奉仕を大切にします。
青年世代の奉仕はより良い社会をつくる大きな原動力となります。社会への奉仕は人生最大の仕事であることを私たちは知っています。

5. 【修練】

私たちは、修練を大切にします。
全てのJC運動は私たちの人的能力と組織力を向上させる修練の場となります。この修練を通して私たちは大きな成長を手に入れることができます。

6. 【友情】

私たちは、友情を大切にします。
JC運動を通して、どんな困難な状況でも手を取り合い助け合える強固な友情を築きあげます。友情とは馴れ合いの関係でなく、仲間の成長の為に時には本気で叱ることも必要です。思いやりを土台にした友情はやがて生涯の友となります。

7.【平等】

私たちは、仲間と自分の持ち味を大切にします。
人は「同等」ではあっても「同質」ではありません。それは性差も同様です。お互いの持ち味を活かした役割の明確化がチームとしての最低条件であり、お互いの尊敬と協力がチームのパフォーマンスを高めます。また、この組織が様々な方の支えの上に成り立っていることへの感謝と、謙虚な心を常に持つようにします。

8.【承認】

私たちは、承認を大切にします。
人の嫌な面が見えたとき、それは自分の嫌な面を教えてくれるシグナルです。異論・感情的な行き違いがある場合は、直接本人に言うのが成熟した大人の行動です。その際には、仲間の人格を認め、言葉使いに気をつけます。良いところを見つけ、労うようにします。

9.【学び】

私たちは、「学び」を大切にします。
いつも「素直」で在ることを心がけ、目の前で起きる全ての事象を素直に受け入れます。素直さと好奇心が学び続ける原動力です。それは、創意工夫を生み、「JC運動」の質を高めます。「運動」とは進化し続けるものです。進化のない「運動」を「作業」といい、私たちは「運動」を「作業」にしません。

10.【リーダーシップ】

私たちは、家庭・職場・地域のリーダーとして常に率先して行動します。
リーダーとはメンバー自らが自発的に取り組む意欲を持てるよう、将来のビジョンを描いてみせる人。そして目標達成に向けてメンバーに勇気と承認を与え続ける人です。

11.【時間・整理整頓・準備】

私たちは、時間を守ります。
遅刻する際には、必ず連絡を入れます。遅刻は自分はもちろん、メンバーの時間や感情のエネルギーを無駄にします。
私たちは、整理整頓を重視します。
毎日身の回りを整頓することは、気持ちや考え方、そして心までもきちんと整理し、きれいな状態にするからです。
私たちは、しっかりと準備を行います。
委員会や理事会、そして例会では事前に充分な準備をし、メンバーの貴重な資源である時間やエネルギー、会費を無駄にすることはありません。

12.【クオリティ オブ ライフ】

私たちは、JC運動と仕事と家庭を同じように大切にします。
この3つを両立させてこそ幸せな人生があると考えます。
その際には自分と家族と仲間の健康に留意します。健康とは 体と心のバロメーターです。
良い会議所運動を行うには、仕事と家庭にしっかりと向き合い理解と応援を得ることが不可欠です。